SONY 3HEAD カセットデッキ TC-K555ESR 1988年製【整備品】

SONY 3HEAD カセットデッキ TC-K555ESR 1988年製【整備品】

■商品コンディション■

【動作30日保証】 

【商品ランク:★★★/5・・・メカ部整備済み、スリキズ等はありますが、年式としては綺麗。】 

【付属品:本体のみです。】 

希少な動作品です。どうぞよろしくお願いいたします。



■商品詳細■

 1988年にTC-K555ESXの後継を担う旗艦機として開発された3HEADカセットデッキです。
 TC-K555ESXをベースにバイアス周波数をシフトアップして高域の分解能向上が図られています。

 2組のキャプスタンにより、テープ走行を安定させるクローズドループ・デュアルキャプスタン方式を採用。
 さらにキャプスタン駆動には回転ムラが少ない3相リニアトルクBSLモーターによるダイレクトドライブを採用することで
 テープ走行の安定化を図り、ワウフラッターの軽減に努めています。

 また、TC-K555ESXよりソニーのカセットデッキの基本となる、メカと電源部をセンターに配置した
 ミッドシップドライブシステムを採用。
 重量バランスを均等化することで、筐体全体の安定性を向上させるとともに
 より広くとれるようになった空間をフルに使い、電源部、シスコン部、録再生回路部を空間的に分離して
 電磁的な干渉の抑制が図られています

 さらに、電源トランスは四方をシールドケースで囲い、
 交流電流の流れる配線材は、ツイストペア処理を施すなど、磁気記録を行うカセットデッキだからこそ、
 ソニーESシリーズとして考えられるだけの電磁ノイズ対策がなされています。



 TC-K555ESXから大胆な変更ではなく、回路の見直し、電子部品選定、サイドウッドの採用など
 細かい性能向上と、風格のあるデザインを目指してブラッシュアップされました。

 またこれ以降はソレノイド機構ではなく、モーター駆動のメカに変更となり駆動音が小さくなりますが
 ヘアライン加工されたボタンや、その操作に合わせガシガシと動く小気味の良さがなくなってしまいます。

 クラシカルなデザインと、操作する楽しさを味わうにおすすめの機種です。



■販売時情報■   (1989年6月 SONY カセットデッキ総合カタログより)
 『音楽のディテールとスケール感を余すところなく録音再生する、デジタル時代の新リファレンスデッキ』
  前作K555ESXをベースに、更に音質をブラッシュアップしたのがK555ESRです。

  クオーツロックD.D&クローズドループ・デュアルキャプスタン方式による徹底した走行系の強化。
  ソニー独自のLC-OFC巻線レーザーアモルファス独立懸架型3ヘッド。
  シンプル&ストレート伝送のオーディオ回路。
  メーター指示で最適な録音バイアス、レベルが調整できるキャリブレーション機能。

  デジタルソースの純度をあくまで守り抜くため、ソニーのデッキ技術を結集しています。

  標準価格:97300円(税別)



■特記事項■
 テープカウント検出の麦球、カセットホルダー破壊につながりやすいエアダンパーの交換など
 故障しやすいところは修理、交換しております。
 
 経年劣化するとソニーのカセットデッキの弱点としてテープ頭でテープを傷めてしまったりしますが
 90分テープでも問題が起きないように点検、整備しております。

 高経年品ですので、納品までに再度動作確認を行いますので、5日〜10日程度お時間を頂いております。
 どうぞ宜しくお願いします。
販売価格 36,800円(内税)
型番 TC-K555ESR
購入数
商品についてのお問合せ