メーカー文学

日本の電機メーカーは製品だけを作り続けてきたわけではありません。
製品とともに、様々な言葉を紡いできました。

時に大胆に、時に繊細に、時に・・・

そこには、カタログをスペックの羅列で終わらせない
当時のメーカーの創意工夫と自由な発想、そして勢いが垣間見れます。

商品カタログから溢れ出る、メーカー文学をご紹介します。

2商品中 1-2商品を表示しています